コミニケーションスキルを向上するには?聴く力が大事?会話力?疑問にお答えします

Back HOME

会話の大原則 > 会話は「聴く」×「話す」×「非言語」

② 会話は「聴く」×「話す」×「非言語」

会話の基本原理を抑えよう

当サイトでは場当たり的な会話のやり方をお伝えするのではなく、
ある程度体系的に学習できるようにしたいと考えています。

皆さんにまず抑えておいて頂きたいのが、会話の基本原理です。
私達が何気なく行っている会話ですが、まずその原理をしっかりと
知っておく必要があります。

会話の一番基本的に原理は

会話力=「聴く力」×「話す力」×「非言語力」

です。この3つは最低限、覚えておいてください。

必ず抑える3つのポイント

まず聴く力ですが、これは、相手の話をしっかりと受け止めたり、
リアクションを返したり、共感する力です。

話す力は、相手が話すのではなく、自分から話をして、
相手を喜ばせたり、場を持たせたり、興味を持つような情報を
伝える力です。

非言語力とは、ちょっとなじみがないかもしれません。
これは言葉に頼らないコミュニケーションで、
表情、声の抑揚、姿勢、服装などが当てはまります。

会話の力を高めるには、この3つを総合的に鍛えていく必要があります。
よく書店では、「聴き上手になれば9割うまく行く」とか
「話し方よりも見た目が9割」というような本が並んでいますが、
これは間違いだと断言しておきます。

1つのスキルだけでは限界

例えばいくら聴き上手になる技術を身につけたとしても、
相手が話すのが苦手だった場合は、会話は続きません。
その場合は自分が話す力を持っていないと会話は崩壊してしまいます。

人間関係は様々な会話のパターンがありますので、
この3つの力がないとかなり苦労してしまいます。
まずは基礎知識として、

会話力=「聴く力」×「話す力」×「非言語力」

だと覚えておきましょう!!

 

(C)2018 Direct Communication