話す力のトレーニングにはブログがお勧め!文章力 向上が鍵

Back HOME

話し上手になるコツ > ネタ帖の準備はブログで!

ネタ帖の準備はブログで!

ブログ解説のススメ

今回は具体的なネタの作り方についてお伝えします。
結論から先に述べますと、

「今すぐブログを開設してください!」

このヒトコトに尽きます。
ええ・・・文章書くのが苦手なんですけど・・・
どうして会話に文章力が必要なの・・・?
と言う皆さんの心の声が聞こえてきそうです。

ですが、「文章力」と「話す力」は密接な関係があるのです。
まず会話では感じたことや考えを言語化する必要がありますが、
これは文章力と同じ力が必要になります。

また文章は基本的には聞き手ではなく、
話し手の立場から書くことになるため、
基礎力を高める上ではもってこいなのです。

実践の会話>文章を書く力

対して文章は、何度でも
書き直しができますし、時間もたっぷり使うことができます。
そのため文章がかけない人が会話でうまく話せることはまずないと
言って過言ではありません。

まずは基礎力として、
文章を書くことからはじめていきましょう。

ブログの書き方

具体的なステップですが
下記のように進めると良いでしょう。

① 自分が好きなブログサイトを選ぶ

はてな、アメブロ、ライブドアブログ・・・など

② 設定

他人の人が読める内容にすることをオススメします
匿名でもOKですがなるべく、公開しましょう

③ 画像は使わない

純粋に文章だけで勝負しましょう。
画像を使って写真を使うブログは見栄えがよくなりますが、
言葉に頼らなくて済んでしまう為、力がつきません。
なるべく画像は使わずに文章だけで書きましょう。

④ 最初はボリュームを意識する

苦手な方は内容までこだわっていると
おそらく嫌になってしまうと思います。
まずは400文字を目安に1週間ぐらい
ブログを書いてみましょう。
苦手な方は時系列でできごとを書いていく形でもOKです。

例 今日は3時に渋谷に行った。欲しかった服があったから
  買いに行った。4時に買い物を済ませて次に喫茶店に行った。
  そこでは○○カフェを頼んで食べた。○○な味がした。
  18時に家に帰り・・・

という感じですね。出来上がったら
音読をして1分程度はなしてみましょう!

練習期間としてはまずは時系列で書く習慣を
つけて1週間程度チャレンジできたら、
いよいよネタ作りに挑みます。

具体的には次のコラムに進みましょう。

 

(C)2018 Direct Communication