笑顔の練習方法をマスターしましょう。口角をあげれば表情が豊かに

Back HOME

好印象になるコツ > 目が笑っていないと作り笑いに見える

目が笑っていないと作り笑いに見える

自然な笑顔の3つのポイント

今回は目の笑顔のトレーニングについて練習していきます。
 笑顔についてですが、ポイントは3つあります。

1つ目は上の歯をしっかりと見せること
2つ目は上の唇を緩やかにVの字にすること
3つ目は目を細くして目じりを下げる

です。
この3つが満たされていないと笑顔は不自然になるので、
注意が必要です。特に口が笑っているけど、目は笑っていないのは
かなり不自然です。むしろこれなら笑顔にならないほうがいいぐらいです。

実は私は笑顔がとても苦手で、
口はなんとかなるのですが、
目を笑うようにするのがとても大変でした。

ですが以下のトレーニングを毎日やることで
かなり矯正することができました。
是非活かしてみてください。

目の笑顔に挑戦しよう

今回は3つ目のポイントについて
トレーニングしていきましょう。

  1. 鏡の前に立ちます
  2. 白紙の紙を用意します(A4のコピー用紙など)
  3. 目から下を隠します
  4. 前回学んだ口角を上げて
    歯を見せて笑顔になります
  5. 目を細くして、目じりを下げましょう
  6. 顔の目元でほほから上に上がる皺と 目じりから垂れ下がる皺で、
  7.  10秒程度のキープを1日10セット×2(朝・夜が理想)を行いましょう
    筋肉が発達していきます。1週間毎日練習します。

以下のポイントが全て満たされているか
意識しながら練習してください

笑顔練習は空き時間にできるトレーニングです。
トイレや風呂場など決まった場所でやるのもいいでしょう。
明るくなったね~と言われると自分もうれしくなるものです。
是非ステキな笑顔を練習してみてくださいね。

 

(C)2018 Direct Communication