会話が続かないとお 悩み の方へ。改善 方法 をご提案します!

Back HOME

会話を続ける方法 > 「会話が続かない」人類共通の悩み

「会話が続かない」人類共通の悩み

気まずい沈黙に悩んでいませんか?

「会話が続かない」と言う悩みは
かなり多くの方が共通して持っていると思います。

たしかに気まずい沈黙って嫌ですよね笑
会話が途切れ・・・シーン・・・
手持ちぶたさに空のコーヒーを飲むフリ・・・
時間を長く感じて、時計をちらちら・・・

いなや時間ですよね。。

人間関係は 初期の段階では会話がある程度続くほうが有利 です。
恋愛でも初対面で盛り上がれば、次のデートにつなげやすくなると思います。
家族でも日々の会話で会話が続けば、結束も硬くなるでしょう。

会話が続くと人間関係が広がる

お仕事においても、 「場持ちがいい社員」はどこに行っても重宝されます。
生徒さんの例を1つ挙げたいと思います。

Aさん(当時30歳)が講座に来た当初、
とても会話が苦手な様子でした。
お仕事は商社のバイヤーさんでした。
商社ですと、様々な場所で商談の機会があり、
また同時に人間的な付き合いがたくさんあります。

こういった場所で話すのが苦手だと、
仕事で不利な状況になってしまうようです。

仕事に直結するのですからAさんも必死です。
講座でかなり努力を重ねました。
オウム返しやネタの作成を一生懸命練習し、
以前よりもずっと楽しく会話ができるようになりました。

事後報告ですが、Aさんからこんな報告を受けました。

「今度大事なプロジェクトの親睦会があり、失敗ができない。
 成功するように、場持ちがいい○○君を連れて行こう!
 と言われました!とても嬉しかったです」

その後、その生徒さんは出世した・・・
といいたいところなのですが、
まだそこまでは成果は出ていないようです笑
ただそういった席に呼ばれるということは、
今後とても有利な展開を期待できるでしょう。

会話が続くコツをお伝えします!

ではどうすれば会話が続くようになるのでしょうか?
この大いなる問いについては、様々なやり方があると思います。
今回は4回ぐらいに分けて簡単なやり方を解説したいと思います。

次回のコラムでは、まずは会話が続かない原因を考え、
それぞれに対する対処方を考えていきます!!
いままでのコラムを活かしながら、進めていきますので、
まだ基礎編(会話の大原則)と基礎トレ(聞き上手になるコツ話上手になるコツ)を読んでいない方は、
まずはそちらを読んでみてください。

2つのコラムを読んだ方は次のコラムに進んでいきましょう!!
是非日常生活に活かしてみてくださいね。

 

(C)2018 Direct Communication