トーク術 で 話しの広げ方 が 上手く なる?!口下手とはさよなら!改善 方法 伝授

Back HOME

会話を続ける方法 > 「て」「で」「(そんでもって)」で膨らむ

「て」「で」「(そんでもって)」で膨らむ

質問癖に気をつけよう!

会話が続かないという方は共通して
「自分の話をするのが苦手」
という悩みを抱えています。

自分から話をするってなかなか難しいですよね。
いざはなそうと思ってもなかなか言葉が出てこなかったりします。
なんとか頑張って話したとしても、うまく言葉が出てこず、
ショックを受けてしまったり。。。

自分の話をするのが苦手な方が陥っているのが、
前回も勉強した「質問癖」です。自分が話すのが苦手なので、
相手に話してもらおうとすぐにバトンを渡してしまうのですね。

これは一時的には話を交せるので楽ではあるのですが、
この癖をつけてしまうと、会話がいつまでたっても上達しません。

「て」「で」「(そんでもって)」

そこでまず話をするのが苦手な方は、まずしばらくは、
短文で終わらず「て」「で」「(そんでもって)」を使って、
最低2文以上は続けるということを意識してください。
「(そんでもって)」はちょっと難しいですが、心の声で、
発音はしません。

例えば
「好きな食べ物はなんですか?」

と聞かれたら

「そうですね~スイカです・・・」
はNGです。

最低でも
・「そうですね~スイカが好き「で」、毎日食べてしまいます」
・「そうですね~スイカをいつも食べてい「て」、近所のスーパーで夏になるとよく買っています」
・「そうですね~スイカがすき!(そんでもって)近所のスーパーで夏になるとよく買っています」

と言う形で膨らませてみましょう。
短文で言い切りにせずに、「て」「で」「(そんでもって)」を使うと少しだけ膨らみますので
是非活かしてみてください!!

実際に練習してみましょう!

では実際に練習してみましょう!!
あなたは友人から以下の3つの質問を受けました。
「で」を使って最低2文以上お話してみましょう。


回答例

・昨日は何食べた?
⇒昨日は王将ラーメン食べ「て」、セットでたらふく食べたよ。

・最近仕事どう?
⇒仕事かあぼちぼちといったところ「で」来月からまた新しいプロジェクトがはじまるよ。

・恋愛(結婚生活)はどう?
⇒恋愛ね!最近は出会いがなくてね。「(そんでもって)」孤独感にうちしがれております(苦笑)。

こんな形でいいでしょう!
まずは基礎として「て」「で」「(そんでもって)」を
使って会話を膨らませてみましょう!

 

(C)2018 Direct Communication